サンクス沖縄自社ビル

TOPへ

TOPへ

TOPへ

TOPへ

TOPへ

TOPへ

資料請求フォームへ

TOPへ

サンクス沖縄ボスのブログ

サンクス沖縄スタッフブログ

 

私たちの会社

社長が語る

社員が語る

事例集

 

採用情報

募集要項

 

気になる物件がある・・!
予算はこれくらいなんだけど・・!
そんなときはお気軽にメールで
お訊ねください。
すぐにこれぞという物件や
情報をお知らせします。

info@thanks-okinawa.com

 

いつもサンクス沖縄をご利用頂きありがとうございます。

サンクス沖縄は沖縄銀行と住宅ローンの提携契約を締結致しました

当社取り扱いの新築・中古物件については、借入期間1.2%の金利優遇が利用できます

最新の物件情報に更新しました。

魅力物件掲載致しました

 

 

 

 

 

話題の物件

 

事例集5 あきらめなければ望みは叶う


中古の一戸建てを沖縄市周辺で探されているとE様より当店へご連絡がありました。

お母様「E様」は息子様「T様・C様」お二人に資産を残したいというお考えです。

 

私はすぐにスケジュールを調整して、当日ご案内させて頂く事が出来ました。

その日はお母様「E様」だけのご来場でしたが、日を改めて息子様「T様」にもご見学頂きました。

お二人ともご案内した物件を気に入って頂き、お申し込みに至りました。

 

しかし、そこにはいくつかの乗り越えなければならない壁がありました。

1・息子様「T様」の年齢が若いこと

2・息子様「T様」の勤務年数が短い事

3・お母様「E様」の援助が必要だと言う事

4・融資を受けるのに、金融機関からの条件が提示される可能性がある事

 

など、住宅購入は超優遇金利を利用する為、本人の購入意思とは別にいくつかの融資条件があるのです。

勿論、息子様「T様」の心配を取り除く為に、無理がない資金計画を何パターンも提案し、

この支払い金額であればと息子様「T様」も安心され銀行へのお申し込みを行いました。

 

しかし金融機関からの回答は残念な結果の返答でした。

 

私は金融機関からの回答をもとにお母様「E様」・息子様「T様」と話をして揺るぎ無い購入意欲を確認しましたが、

金融機関からお断りされた事で、少し諦めかけた様子も見え隠れしていました。

その事を上司に相談した所、息子様「T様」を会社全体でバックアップしていく

それをお母様「E様」に伝えて再度家族状況なども確認して今後の事を相談しました。

 

その中で、お兄様の「C様」が協力的であることや、

もともとはお母様「E様」も二人の息子の為との思いを話して下さいました。

 

その後、日頃からご愛顧頂いている金融機関に息子様「T様」の件を事前にご相談させて頂いた結果、

借り入れの融資を受けられることになり引渡しを終える事が出来ました。

 

金融機関側の判断を覆すことが出来たのは、提携している銀行への信頼と実績が弊社の強み

営業マン1人だけではなくサンクス沖縄という会社が息子様「T様」に対して誠実に対応させて頂いたこと、

そしてなによりもご家族皆様の諦めない気持ちと弊社を信頼して頂いた

良い結果を生んだのではないかと思っています。

 

ご家族皆様の笑顔が絶えない映像が目に浮かびます。


新里タテヨコ.jpg担当 新里