サンクス沖縄自社ビル

TOPへ

TOPへ

TOPへ

TOPへ

TOPへ

TOPへ

資料請求フォームへ

TOPへ

サンクス沖縄ボスのブログ

サンクス沖縄スタッフブログ

 

私たちの会社

社長が語る

社員が語る

事例集

 

採用情報

募集要項

 

気になる物件がある・・!
予算はこれくらいなんだけど・・!
そんなときはお気軽にメールで
お訊ねください。
すぐにこれぞという物件や
情報をお知らせします。

info@thanks-okinawa.com

 

いつもサンクス沖縄をご利用頂きありがとうございます。

サンクス沖縄は沖縄銀行と住宅ローンの提携契約を締結致しました

当社取り扱いの新築・中古物件については、借入期間1.2%の金利優遇が利用できます

最新の物件情報に更新しました。

魅力物件掲載致しました

 

 

 

 

 

話題の物件

 

社員が語るサンクス沖縄(入社経験談)

大切な家族と自己成長のために

●営業スタッフ 柴引


私は中途採用として(株)サンクス沖縄に入社しました。
不動産業界に以前から興味を持っていて、かっこ良く、沢山の知識がつき、高額な物件まで取り扱えることに凄く憧れていました。
ただ転職をするには私には家族がいて、また採用する企業様にも厳しい条件がありました。
しかし、次の職場となる場所は「子供に自慢できる会社」「子供が自慢してくれる会社で働く」「自分を高められ磨ける職場」それだけは決してブレない思いを持ち活動していました。
そして、転職活動を開始して7ヶ月目で、ようやく出会ったと感じたのです。

 

実は(株)サンクス沖縄を初めて知ったのは、前職の会社近くに不動産の販売物件があり、そこに設置されていたチラシで何気なく会社名は脳裏にインプットされていましたが、その時は何も気に留めることもありませんでした。(笑)
そして、いつもは見ない求人媒体を見たときに、偶然か必然か・・・出会ったのです!
数か月前に見たチラシの会社だと(笑)
何にげなくホームページを開き、会社の理念や社長の思いを知る事が出来き、興味と自分が転職の条件としてのこだわりが満たされている気がして応募を決断。
面接、面談を数回行い、直接社長の思いを伺うことができ、この会社ならもしかすると子供に自慢できる会社かもしれない!自分が成長出来る職場かもしれないと思い入社を決意しました。

 

採用決定から入社までには期間があり、日々(株)サンクス沖縄のブログを見ていました。 従業員はどんな人たちなのか?雰囲気はどうなのか?
業務のことより、そればかり気になっていました(笑)
入社後は、朝の清掃から始まり、迫力ある朝礼、一人一人の仕事の幅など先輩社員をみて圧倒され本当にやっていけるのかと入社当時は不安もありましが、そんな私に対してもしっかり教えてくれます。厳しさの中に愛情も有り、それがお客様や仕事に対する姿勢や思いだと感じる日々です。
そして、大切な家族の為に頑張ると決意しています!

 

子供たちが近い将来、「お父さんの仕事は不動産のこんな仕事をしています・・・」と授業参観日に作文で発表してくれる日を夢見ながら、日々頑張っていきたいと思います!

 

心を磨き、技術も磨く

●営業スタッフ 川端


私は、中途採用で入社しました。
前職で営業職の経験はありましたが、企業間の法人営業と言う職種でした。
1人1人のお客様の生の声を聞く仕事がしたいと思い、以前から興味のあった不動産業への転職を考えたのがきっかけで今この会社で仕事をしています。

 

年齢が20代後半で未経験の業種に転職をすることは、私にとっては大きな挑戦でした。
いざ入社してみると思っていた以上に覚えることが多く不安の日々が続き、また業務の事だけでは無く、今までの職場で教わった事のない「笑顔の大切さ」「心がけや性格」「仕事に対する姿勢や取り組み」等、指摘を受け本当にやっていけるのかと日々考える事もありました。たぶん、他の社員の方にもご迷惑をおかけしていたことだと思います。
そんな私も、心がけや社員の皆の指導のお陰で歩みは遅いながらもこの半年で少しは成長出来たのではないかと感じています。

 

また(株)サンクス沖縄では「何のために働くのか」、「誰のために働くのか」や理念に基づき行動しているかを常に問われます。今まで仕事とは、生活をしていくための手段という程度にしか考えていなかった私は少し驚きを感じましたが、身も心もより良い豊かな人生を歩むためには「日々何の為に」を考えて仕事することが必要な事だと思える様になりました。そういう心持ちを根付かせてくれた会社に感謝しています。

 

(株)サンクス沖縄に入社する前と入社した後では自分の中で意識が大きく変わりつつあります。入社してからは、自分自身を見つめる時間が増え、自身の将来像について考える事も増え、人生において目標を持つことの大切さを感じています。
また、ここでは、チームで仕事をしていることを身をもって感じます。
お客様一人ひとりに対して全員で対応し業務を遂行することはわが社の強みのひとつだと思います。そんなチームの一員として居られる事を誇らしく思います。
(株)サンクス沖縄は、お客様の夢や社員の夢で溢れ、沖縄一熱く輝いている会社だと思います。

 

これからもお客様の幸福のために、誠実に情熱をもって仕事に励む自分でいられるよう日頃から、心を磨き、またスキルを磨き、お客様からも社員からも必要とされる人材、頼られる人材に一日でも早くなれるように頑張りたいと思います。
ここでしか出来ない仕事や、ここでしか出会えない人たちとのご縁に感謝して行きます。

 

チームワークと言葉の重さ

●営業スタッフ 新里


私は中途採用で、(株)サンクス沖縄の不動産営業スタッフとして入社しました。
前職も営業職ではありましたが、不動産営業は初めてで、右も左も分からず、正直、入社当時は不安な気持ちでいっぱいでした。

 

そして、入社して仕事のスピードや忙しさにビックリしました。
そんな中でも先輩社員の方々は、忙しいにも関わらず手を止めて質問した内容にきちんと答えてくれる姿勢に優しさを感じています。

 

(株)サンクス沖縄の先輩社員は、笑顔で場を和ませたり・周りを見て・常に笑顔を絶やさずコミュニケーションを大切にしていて、社訓の一文にある、(一人は皆の為、皆は一人の為全力で仲間を大切にします)【ワンフォアオール・オールフォアワン】を熱く意識していて、その熱意が溢れ出ている会社だと思います。

 

お客様から掛けられる言葉に『サンクス沖縄の社員は皆元気だね』と言われる事が多々あります。
また契約時にも『○○さんが担当してくれたから、自分達はここの物件を買いました』・・・『○○さんが信用出来る人だから決めました』等々、前職の営業職でこれほど多くの感謝の言葉を聞いた事がありません。その言葉の数々に私自身ビックリしました。

 

会社の経営理念でもある『誠ひとすじ人に尽くす』この言葉を胸に刻んで、お客様に接しているのだと思います。

 

(株)サンクス沖縄の社員皆は、それぞれの夢があり、それを原動力にして仕事に励んでいます。
また月に1度の全員参加の飲み会では、それぞれが夢を熱く語り合い、笑い合い、そして泣き合いながらの楽しい集いの場です。
皆が考える事はどれも、お客様あっての私達だという事を忘れず、お客様に感謝の気持ちを忘れない先輩社員を見て、感謝の大切さや言葉の重さを実感しています。
私もお客様からの『ありがとう』『あなたが担当で良かった』と言われる、営業担当になれるように、日々に感謝して精進していきます。

幸せ気分が満載

●営業スタッフ 金城


私は平成26年2月に中途採用として(株)サンクス沖縄の不動産営業スタッフとして
入社しました。これまでも他社で不動産の営業職にたずさわる仕事をしていました。

お恥ずかしい話なのですが、私は今まで仕事は自己のスキルアップとお金を稼ぐための
手段として考えていた部分が多く、これまで努めて来た会社でも仕事を通して『楽しい』
『嬉しい』と感じたりすることがあまり多くありませんでした。
振り返ってみると、それは自分の事しか考えることができずに仕事をしていたのだと
思います。

 

(株)サンクス沖縄に入社し、経営理念や社訓から"お客様の為に"を第一に考え行動し
仲間を大切にしながら人として成長へ手助けする姿勢に驚かされ、またその姿が
私自身へお客様からこんな言葉を頂く様になりました。

『金城さんが親身になって相談にのってくれたから安心して購入出来たよ』
『金城さんのお蔭でマイホームが持てた~ありがとう』
『やった~金城さんがいる~会いたかった~』と時には、お子様からも照れくさく
なる程嬉しい言葉を頂く事もあります。

逆に私の子供が産まれた時、お祝いにとプレゼントを頂き、なんだか家族ぐるみで
繋がっているような幸せな気持ちになることもありました。
お客様のご家族皆様から温かい言葉や最高の笑顔を見せて頂き、私は『あぁ、不動産って
こんなにお客様に喜んでもらえる楽しい仕事なんだ~』と、この会社に入り思えるように
なりました。

(株)サンクス沖縄に入社してからこの1~2年で、他ではなかなか味わう事が出来ない
多くの経験をさせて頂き、自分で言うのもなんですが自分自身がとても成長したんじゃない
かな~と思っています。

まだまだ足りない部分が多いことも自覚していますが、仕事のスキルだけでなく、
人としての成長も計れる環境がここに有り(株)サンクス沖縄を、私はとても好きです。
これからもお客様の笑顔の為に自分が成長できるよう日々精進していきます。