サンクス沖縄自社ビル

TOPへ

TOPへ

TOPへ

TOPへ

TOPへ

TOPへ

資料請求フォームへ

TOPへ

サンクス沖縄ボスのブログ

サンクス沖縄スタッフブログ

 

私たちの会社

社長が語る

社員が語る

事例集

 

採用情報

募集要項

 

気になる物件がある・・!
予算はこれくらいなんだけど・・!
そんなときはお気軽にメールで
お訊ねください。
すぐにこれぞという物件や
情報をお知らせします。

info@thanks-okinawa.com

 

いつもサンクス沖縄をご利用頂きありがとうございます。

サンクス沖縄は沖縄銀行と住宅ローンの提携契約を締結致しました

当社取り扱いの新築・中古物件については、借入期間1.2%の金利優遇が利用できます

最新の物件情報に更新しました。

魅力物件掲載致しました

 

 

 

 

 

話題の物件

 

事例集: 2016年3月 物件リスト


私が担当させて頂いたご相談者様、Y様ご夫婦より、

ネットに掲載されている投資物件をお問い合わせ頂きました。

 

ご案内物件を見て、おしゃれな内装や仕様を気に入って頂きました。

Y様ご自身が描いている住まいに対しての考え方は、ご自身で住む可能性と

賃貸に出すことも考え投資としての付加価値も備えた住宅や場所を重要視している様でした。

その中でも、使い勝手や設備の確認、建築工法や長期的な耐久性などを主に確認し、

物件を購入した将来像を具体的にイメージ出来るようになりました。

 

 Y様ご夫婦とお話が盛り上がる中、Y様は

初めて投資物件の購入を検討されている方で、実は様々な不安があることがわかりました。

 

賃貸管理会社やローンの組み方、銀行の融資について、賃貸に出した場合の顧客のニーズ、

メンテナンス費用、設備の故障した場合等々。

その不安や質問11つにご納得頂いた結果、ご契約頂くこととなりました。

 

契約後、こんなお話しがありました。

不動産を探しはじめ、他の物件も何度か見学した経験はあったのですが、

他の不動産会社では、玄関を開け「ハイどうぞ」と中を見せて終わりだったとの事です。


それと違い、サンクス沖縄さんは一つ一つ丁寧に説明をして頂き、また色々な質問にも答えてくれ、

(『初めて』は誰にでもあることだけど、初めての契約がサンクス沖縄さんで良かった)

と、Y様ご夫婦におっしゃっていただき、とても嬉しかったです。

 

物件確認がネットで簡単にできる時代です。

しかし実際にお会い出来たことで、Y様ご夫婦の不安な部分を聞く事ができました。

Y様ご夫婦の笑顔につながったと思います。


佐藤タテヨコ.jpg担当 佐




買主であるN様は以前から実家の近くでお住まいをお探しになられていたとの事です。

希望条件で不動産情報サイトをチェックすることが日課。

 

「新築又は中古戸建でエリアは与那原町、間取りは3LDK以上、価格帯は30,000千円というのが希望条件」

 この条件で気に入った物件がヒットするのは難しく毎日モヤモヤとストレスの日々、半ば諦めかけていましたが、

ある日検索にヒット→見学→決断→契約に至りました。

 

買主N様の立場から考えると、毎日チェックしている不動産情報サイトで希望通りの物件を発見し

見学→契約に至ったというシンプルな話なのですが、実はこの話にはもっと深い経緯があったのです。


売主様であるH様は与那原町で一軒家を建て生活をしていましたが、お子様の進学などから、

やむを得ず那覇市で住むことになり県内の不動産会社に販売の依頼をしておりました。

ところが月日が経過しても、進展せず悩んでいたとの事です。

H様の立場だと、現在の住宅ローンを返済しながら那覇市での生活と二重生活が続いていたので

その当時の悩みは十分にお察しできました。

 

そんな悩みを知人K様に相談したところ

『依頼したらすぐに動いて販売してもらった良い不動産があるよ』と当社を紹介して頂きました。

実はK様の住宅の住み替えを当社でお手伝いしたことがあり、

あの時のスピード感と的確な仕事ぶりに一押しの業者だとH様に話していたそうです。

嬉しい話ですが、そのご紹介の期待を裏切る訳にはいかなく、

これまでの経緯や事情をじっくり聞き物件を見させて頂きました。


問題点

1・H様は二重の生活費が現在も続いている事。

2・現在物件価格が40,000千円と高額な為、なかなか案内に至ってない事

3・依頼している不動産業社とのコミュニケーションも上手く行ってない事

4・人が住んでない為、庭が荒れている事


以上の4つが重要項目である事を把握しました。

 

当社の解決策として

 1・現在土地100坪・建物30坪 販売価格40,000千円の物件の土地を分筆して土地50坪・建物30坪で30,000千円にする。

 そして残った土地50坪を土地のみで販売する事を提案しました。

 まずH様の住宅ローンの負担を取り除く事が1番重要な事だと考え販売する不動産を2つに分けたのです。

2・価格を30,000千円に設定することにより、不動産情報サイトでのヒット数や求めるいるお客様の選択が広がる事。

3・当社から積極的に状況報告や販売方法を細かく伝え、H様が状況を把握することで安心してもらいました。

4・また、庭の雑草や物件を清掃することにより、この家の素晴らしさを引き出そうと考えました。

 

その結果、N様(購入者)の目に留まり、販売スタートして3日目で申込み成約となりました。

 

流石にH様も、こんなに早く決まって驚かれていましたがH様の一番の悩みでもあるローンは完済し、

残された土地も焦らずに当社が責任をもって販売することを承諾頂きました。

 

今までの経験や知恵を使い、プロとしてご提案ができたことでお客様両方の希望を叶えられることができました。

取引を頂いたお客様からまた別のお客様へとご紹介頂き、御期待に応える事が出来大変嬉しく思います。

 

金城タテヨコ.jpg担当 金城


K様は、分譲マンションを購入してお住まいです。

子供たちの成長に合わせて一戸建に住み替えのご希望でお問い合わせを頂きました。

 

K様の住み替えの条件は

1・出来るだけ、今住んでいる地域の近くで部屋数が多く広い住まい

2・予算            

でした。


通常、住み替えを考える時に、お子様の学校区内で探される方がほとんどですが

K様自身、同じ学校区の中で自分達が望んでいる住まいは難しい事を十分に理解していました。

また色々とご案内させて頂きましたが、価格や学校までの距離、環境など

要望に合う住宅は中々見つかりませんでした。


途中、中断した時期もありましたが、約1年半が経った頃、中古物件の枠に囚われずに

これまでは考えていなかった木造の新築住宅をご提案しました。

広さは十分にあり、予算も本人の希望以下と、K様も考えてなかった別の角度からの提案に

当初は多少の不安もありましたが実際の物件をご案内すると、

新築で予算も広さもご納得頂ける住宅で、ご成約に至りました。

 

K様との出会いから、お引渡しまでに約2年弱と長い期間かかりました。

K様ご家族の1番のご希望である子供達がのびのびと暮らせる環境つくりのお力添いが

出来たことがなによりの喜びです。

 

長く色々な物件をご紹介しながら関わらせていただく中で、

弊社を信頼して頂き、K様所有の分譲マンションもご希望の時期とお値段で売却することが出来ました!


全てが終わり感謝のお言葉を頂いた時には、自分が携わっているこの仕事を心から誇りに思えます。

買主様でも売主様でもご満足頂き本当によかったです。


佐久川タテヨコ.jpg担当 佐久川


中古の一戸建てを沖縄市周辺で探されているとE様より当店へご連絡がありました。

お母様「E様」は息子様「T様・C様」お二人に資産を残したいというお考えです。

 

私はすぐにスケジュールを調整して、当日ご案内させて頂く事が出来ました。

その日はお母様「E様」だけのご来場でしたが、日を改めて息子様「T様」にもご見学頂きました。

お二人ともご案内した物件を気に入って頂き、お申し込みに至りました。

 

しかし、そこにはいくつかの乗り越えなければならない壁がありました。

1・息子様「T様」の年齢が若いこと

2・息子様「T様」の勤務年数が短い事

3・お母様「E様」の援助が必要だと言う事

4・融資を受けるのに、金融機関からの条件が提示される可能性がある事

 

など、住宅購入は超優遇金利を利用する為、本人の購入意思とは別にいくつかの融資条件があるのです。

勿論、息子様「T様」の心配を取り除く為に、無理がない資金計画を何パターンも提案し、

この支払い金額であればと息子様「T様」も安心され銀行へのお申し込みを行いました。

 

しかし金融機関からの回答は残念な結果の返答でした。

 

私は金融機関からの回答をもとにお母様「E様」・息子様「T様」と話をして揺るぎ無い購入意欲を確認しましたが、

金融機関からお断りされた事で、少し諦めかけた様子も見え隠れしていました。

その事を上司に相談した所、息子様「T様」を会社全体でバックアップしていく

それをお母様「E様」に伝えて再度家族状況なども確認して今後の事を相談しました。

 

その中で、お兄様の「C様」が協力的であることや、

もともとはお母様「E様」も二人の息子の為との思いを話して下さいました。

 

その後、日頃からご愛顧頂いている金融機関に息子様「T様」の件を事前にご相談させて頂いた結果、

借り入れの融資を受けられることになり引渡しを終える事が出来ました。

 

金融機関側の判断を覆すことが出来たのは、提携している銀行への信頼と実績が弊社の強み

営業マン1人だけではなくサンクス沖縄という会社が息子様「T様」に対して誠実に対応させて頂いたこと、

そしてなによりもご家族皆様の諦めない気持ちと弊社を信頼して頂いた

良い結果を生んだのではないかと思っています。

 

ご家族皆様の笑顔が絶えない映像が目に浮かびます。


新里タテヨコ.jpg担当 新里



C様ご家族との出会いは、当時新築分譲マンションの販売を

お手伝いしていた頃にモデルルームにご来場頂いた時の事です。

 

C様ご家族は5人家族で、現在賃貸アパートに住まわれており、住宅探しの切っ掛けは、

家賃を支払い続けるのがもったいなく、そろそろ自分の住宅が欲しい

との事で今回初めてのご見学でした。

ご主人様は県外、奥様は宜野湾市の出身、現在は浦添市にお住まいで、

野湾市から浦添市がご希望地域との事です。

住宅探しはスタートしたばかり「価格・自己資金・支払金額」などの目安を

具体的にお話ししていく中で、新築のマンションはC様ご家族のご要望からすると厳しい事が分かりました。

 

そんな厳しい状況に、C様家族が夢を諦めかけたその時・・・つい言ってしまいました。

「わかりました、私におまかせ下さい!きっとC様に合う住宅をお探しします!!」と・・・

勢いあまって偉そうに言ってしまいましたが、当ては何もなかったのです。

ただ、C様の夢を一緒に叶えられたら

ここからC様の住宅探しがスタートしました。

 

ご要望や諸条件等を伺い、新築から中古まで自社の取り扱い物件以外も含め広く探しご案内していく中で、

C様のご希望にピッタリの「場所・間取・価格」の中古物件が見つかりました。

全ての要望は満たされていますが、まだ物件を見始めたばかりであること

もっと良い物件があるかも知れないと考え、その時は購入までの結論に至りませんでした。

 

それから希望地域に新しい物件が出ればご連絡し案内することを繰り返しました。

最終的には1番始めにご提案した住宅をご契約頂きました。

C様から、「諦めずに付き合ってくれた」と感謝の言葉

ご両親・友人・職場の方々の前でこれまでの経緯を話され、改めてお礼を言われた時には、

本当に嬉しく胸が熱くなりました。

 

お引渡し後も食事にお誘い頂き、

次は戸建を考えているからその時はまたお願いね

と、声をかけてくださいました。

あの笑顔が私のなによりの励みになります。


佐久川タテヨコ.jpg担当 佐久川