サンクス沖縄自社ビル

TOPへ

TOPへ

TOPへ

TOPへ

TOPへ

TOPへ

資料請求フォームへ

TOPへ

サンクス沖縄ボスのブログ

サンクス沖縄スタッフブログ

 

私たちの会社

社長が語る

社員が語る

事例集

 

採用情報

募集要項

 

気になる物件がある・・!
予算はこれくらいなんだけど・・!
そんなときはお気軽にメールで
お訊ねください。
すぐにこれぞという物件や
情報をお知らせします。

info@thanks-okinawa.com

 

いつもサンクス沖縄をご利用頂きありがとうございます。

サンクス沖縄は沖縄銀行と住宅ローンの提携契約を締結致しました

当社取り扱いの新築・中古物件については、借入期間1.2%の金利優遇が利用できます

最新の物件情報に更新しました。

魅力物件掲載致しました

 

 

 

 

 

話題の物件

 

事例集: 2016年6月 物件リスト

お客様O様からご見学希望のお問い合わせを頂いた物件は、新築の一戸建て住宅でした。

 

その新築一戸建て住宅は、建築中で完成予定物件として広告掲載していたので、

その当時はご案内することが出来ませんでした。

完成が近づき、ご来場して頂いたのは最初にお問い合わせを頂いてから約2ヵ月が経っていました。

私は長らくお待たせしてしまった事や、O様がお住まいになられている地域と

ご見学頂く物件とでは生活環境も異なり、職場との距離も離れてしまう事、

立地の面も含めて気に入って頂けるかどうか不安がありました。

 

しかし、実際にご見学して頂くと、広さや間取り、設備、価格等は勿論の事、

立地に関してもご自身が育った地元の雰囲気と似ているところがあるとのことで

気に入って頂くことが出来ました。

 

最初にお問い合わせ頂いた時から、工事の進捗状況のご報告や、現場の写真、地域環境等を

メールや写真でお送りさせて頂きました。

O様からのお話によると、そのメールや写真等で完成までの間、物件のイメージや、

そこでの新生活のイメージをして頂いていたようです。

O様から前向きにお話を進めたいというご連絡を頂き、再度物件をご案内しご成約に至りました。

 

その後、金融機関での融資の審査中も状況報告を細目にご連絡することに努めました。

次第にO様からもご質問等の連絡を頂くことも増え、

O様の望むタイミングで、望んでいる情報をお伝えできたことが

O様と信頼関係を築くことが出来た一つの要因であったのかと思います。


お引き渡しの際には、これまでで一番の笑顔を見ることが出来て、私自身大変嬉しく感じました。

これから新居で、O様の笑顔が更に溢れるような幸せな日々を過ごして頂くことが私の願いです。

川端タテヨコ.jpg担当 川端



私が担当させて頂きました「N様」ご家族は、当時賃貸の戸建にお住いでした。

賃貸では無く、自分達の一戸建てが欲しいと物件を探し始めたばかり。

 

その思いの中でインターネットを検索、最初の1件目としてお問い合わせ頂いた住宅が

当社がお預かりしていました一戸建て住宅です。

早速、ご案内させて頂くことになりました。

N様が見学時に、何と何と・・・偶然にもN様ご家族のご友人家族がお隣に住んでいることが分かり、

久し振りの再会にお話しが弾み住宅もオシャレでN様も大変気に入って頂きました。


探し始めの1件目と言う事もあり、その場で判断頂く事は私もお勧めしませんでした。

大変迷われたN様から「一度他の物件も見させてください」とご相談がございました。


しかし、不動産は車と違い世界に1つしかない。

同時期に同じ物件を検討されている別のお客様が先に購入してしまい、

時間差で涙を流す方も数多くいると、体験した先輩社員からいつも聴かされており、

N様のご要望に応える為にもスピードが大切だと心掛けました。

 

早速、後日別の物件を何件かご案内させて頂きましたが、どれも気に入って頂けなく

最初にご案内させて頂きました一戸建ての良さが際立つ形になり、N様ご夫婦の意見が一致しました。


そこからはトントン拍子にお話が進み、また私達も素早い対応を心がけた結果、ご契約に至りました。

 

不動産はタイミングだと良く言われます。場所や間取り、金額など人にはそれぞれ複数の条件があり、

それらが全て満足出来ることは、なかなかありません。

しかし今回のケースは以前にアパートでお隣だったご家族とたお隣になるという「ご縁」もあり、

N様も他の条件も含めて大変満足頂けたのではないかと思います。

 

引き渡しの際にはN様より「対応が丁寧で安心できる」とおっしゃって頂き

私達もN様の笑顔が溢れている姿を見る事が出来、とても嬉しかったです。


佐藤タテヨコ.jpg担当 佐藤