サンクス沖縄自社ビル

TOPへ

TOPへ

TOPへ

TOPへ

TOPへ

TOPへ

資料請求フォームへ

TOPへ

サンクス沖縄ボスのブログ

サンクス沖縄スタッフブログ

 

私たちの会社

社長が語る

社員が語る

事例集

 

採用情報

募集要項

 

気になる物件がある・・!
予算はこれくらいなんだけど・・!
そんなときはお気軽にメールで
お訊ねください。
すぐにこれぞという物件や
情報をお知らせします。

info@thanks-okinawa.com

 

いつもサンクス沖縄をご利用頂きありがとうございます。

サンクス沖縄は沖縄銀行と住宅ローンの提携契約を締結致しました

当社取り扱いの新築・中古物件については、借入期間1.2%の金利優遇が利用できます

最新の物件情報に更新しました。

魅力物件掲載致しました

 

 

 

 

 

話題の物件

 

事例集: 2016年7月 物件リスト

初めてK様に中古住宅を内覧して頂いた時、K様の一言目は『いくらまで金額下がるの?』でした。

一瞬、戸惑いましたが、当該物件の今までの経緯や近隣の相場、

市場の動向や建築コストなどから金額が適正であることのご説明をし、

その上で売主様のご希望の金額である旨をご説明させて頂きました。

K様はご自身で建築関係の事業を経営されている職人さんで、建築コストや市場の動向なども含め、

私が説明した地域情報や現状での売買事例などを納得して頂き、

説明が間違っていないことを理解して頂きました。

 

それから話は順調に進んでいたのですが、予定していた契約日前になんと

当該物件に対して良くない噂をお聞きしたとの事で、契約をキャンセルしたいという連絡が入りました。

 

良くない噂の正確な説明は出来ませんが、私共もその事実は初めて聞いた話で

売主様に確認すると事実である事が分かりました。

確かに事実は事実で、私共も事前に情報を把握出来てなかった事は真摯に反省しなければなりません。

但し、良くない噂とは事件・事故ではなく通常他の住宅でも日々あり得る事で、

それをどの様に捉えるかはK様次第です。

私はK様がお住まいになられたとしても問題は無いのでは?と、お話しました。

K様はしばらく考えた結果、物件を気に入っていることには変わりなく、

確かにどこの住宅でもあり得る話であったことを理解し契約に到りました。

 

当初、当該中古住宅を複数の不動産会社によって紹介されていましたが、

K様はいくつかの不動産会社の中から弊社を選んで頂きました。

弊社を選んで頂いたキッカケはネットで掲載していた広告のキャッチコピーだと

契約後の打合せの中でお聞きしたのですが、重ねて

『でも他の会社や他の人じゃなくてサンクス沖縄の金城さんで良かったさ~』と

どんな栄養ドリンクよりも元気になるお言葉を頂きました。

 

誠実に対応し、お客様にも喜んでもらえる。

これからもそんな営業マンを目指して頑張ります。


金城タテヨコ.jpg担当 金城



ご親戚の方が所有している共同住宅にお住まいのI様。

お子様も独立し、ご夫婦2人老後のお住まいをお探しとの事でお問い合わせが有りました。

 

問い合わせを頂いた当日に弊社でお預かりしている土地をご案内させて頂きました。

I様のご希望は、「場所や新築、中古に特にこだわりは無いが、これからの生活も考えて

資金的に無理なくマイホームが欲しい」とのことでした。


I様のこれからのライフプランを含めご要望や優先順位などのご提案をお話しさせて頂きながら、

弊社と提携しております建築会社様の建物プランも合わせてのご提案とご説明させて頂きました。

その後、トントン拍子でお話しが進んで行きましたが、

実は他でも気になっている物件があり一度はお断わりを頂きました。

しかし、後日改めてご連絡を頂きご契約に至ることになりました。

 

ご契約の時にI様の奥様から・・・

『主人が、あなたの接客対応を褒めていた』

『今後のことを考えて的確なアドバイスを頂いた。』

『これまでもいくつかの不動産業者の方とお話しをしたが、1番良かった!』


と、半分以上はお世辞と受け止めさせて頂きましたが(笑)

それでも感謝のお言葉と私の対応にお褒めのお言葉を頂いた事が、正直本当に嬉しいです。

関係協力会社様のご協力の下、現在建物の計画中です。

I様の老後の生活が穏やかで、ほっこりとした安らぎの住まいである事を願います。


佐久川タテヨコ.jpg担当 佐久川