サンクス沖縄自社ビル

TOPへ

TOPへ

TOPへ

TOPへ

TOPへ

TOPへ

資料請求フォームへ

TOPへ

サンクス沖縄ボスのブログ

サンクス沖縄スタッフブログ

 

私たちの会社

社長が語る

社員が語る

事例集

 

採用情報

募集要項

 

気になる物件がある・・!
予算はこれくらいなんだけど・・!
そんなときはお気軽にメールで
お訊ねください。
すぐにこれぞという物件や
情報をお知らせします。

info@thanks-okinawa.com

 

いつもサンクス沖縄をご利用頂きありがとうございます。

サンクス沖縄は沖縄銀行と住宅ローンの提携契約を締結致しました

当社取り扱いの新築・中古物件については、借入期間1.2%の金利優遇が利用できます

最新の物件情報に更新しました。

魅力物件掲載致しました

 

 

 

 

 

話題の物件

 

事例集: 2016年11月 物件リスト

M様からのお問合せは、中古一戸建の物件でした。

初めてお会いした時、M様がこんな話をされました。

「これまで、色々な住宅を見たり、沢山の不動産業社の話を聞いたりして、

自分が理想としている家が分からなくなってしまった。」とのこと。

実際にお問い合わせを頂いた物件もM様のご予算とは、かなりかけ離れた金額の住宅

でした。

M様のような状況は、何年もの間ずっと住宅を探されている方に良く見受けられるケースです。

 

実際に同業他社様の物件も含め複数の物件をご案内させて頂きましたが、

「これだ!」と、ピンとくる理想の住宅にはなかなかめぐり会えませんでした。

私は定期的に連絡を取りながらも、M様自身がもう一度自分自身が理想とする住宅の

考えを整理する期間が必要だと感じていました。

 

それからしばらくしたある日、M様から「気になる住宅があるのだけど見学出来ませんか?」

というお電話がありました。

その物件はM様が希望している1つ1つの条件が整っていて、今まで見た中で一番

気に入っている様子でした。場所・金額・大きさ・間取りと何一つ申し分なかったのですが、

ただ1つだけ大きな問題がありました。

全面リフォームが必要だと言う事です。

 

M様はリフォーム資金を現金で準備しないといけないと思い、これ以上現金の準備が

出来ないという理由で、諦めかけていました。でも、条件もピッタリで、M様お気に入りの

住宅だったので、このまま諦める事はM様にとって良い選択ではないと思いました。

そこで色々相談していくうち、資金的な余力を感じたのでM様に「リフォーム資金も

銀行から借りるのはどうですか?」と提案しました。

リフォーム資金の借り入れが出来ることを知らなかったM様は、とても驚かれていました。

リフォームローンについて一つ一つご説明させて頂き、納得・決断し、そして遂に

夢のマイホームを手にすることが出来ました。

リフォームも無事完了し、マイホームへ引越し、楽しそうに生活されているM様と

そのご家族の顔がとても微笑ましかったです。


新里タテヨコ.jpg担当:新里

日々の通勤に不便を感じていたS様ご夫妻は、職場のあるうるま市でお住まい探しを

していました。

そんな折、弊社の販売するマンションの新聞広告をたまたま目にし、「一度、見学を!」と

思い立ってご来場頂きました。

実際にマンションを見学するのは初めてで、ご希望されていた地域でもなかった為、

ご夫婦とも当初は、将来の為に何となく見に来たという雰囲気でした。

しかし、周辺環境も含めた分譲マンションのご説明をさせて頂く中で、当マンションの

良さを知って頂くことが出来ました。

当マンションは、スーパーやコンビニ・大型ショッピングセンター等が徒歩圏内にあり、

また病院やクリニックといった医療施設も充実、日々快適に暮らすには魅力あふれる

場所であるということ。また、国道や高速道路のインターチェンジにも近く、多方面への

アクセスがしやすいことなど、立地の良さを大変気に入って頂きました。

そして、S様ご夫妻には居住階にもこだわりがあり、希望していた階が1部屋だけ残って

いたことにも、少し大げさな表現かもしれませんが、運命を感じられたようで、S様ご夫妻

の決断と行動は素早く、すぐにご契約までの運びに至りました。

不動産の購入は初めての経験で、少し緊張された面持ちではありましたが、通勤時間も

半分ほどに短縮できることを大変喜んでいました。

 

余談ですが、うるま市でお仕事されているのはご主人様で、毎日通勤の送り迎えを

奥様がされているそうです。

「ご主人様を支える奥様」という、お二人の関係がとてもうらやましく感じました。

マンションはまだ建築中で、完成までまだしばらく時間があり、実際にお住まいになられる

のは、まだ先の事ですが、これからは通勤の負担も軽くなり、お休みの日にはショッピング

を楽しんだり、S様ご夫妻が快適な暮らしを、ここで送れる日が来ることを今から楽しみに

しています。


川端タテヨコ.jpg担当:川端